Hawaiian Life and Travel Blog

ハワイと日本だいたい半々くらいいます。ハワイのことと日本のこと。飛行機旅のことなど。

ハワイ・バス(The Bus)に乗る時の注意点

ハワイのバスは、意外と便利なんです。

昔は、時間になっても全然来なかったりしたもんですが、最近は結構時間どおり来るようになって(パレードとか、特別の時はのぞく)。

 

そんなハワイのバスの、乗り方と注意点についてです。

まず料金ですが、今日現在で、以下のとおりです。

 

◎乗車一回ごとの料金

大人:2.75ドル 子供:1.25ドル

◎ワンデーパス

大人:5.5ドル 子供:2.5ドル

 

子供は、17歳までなので、お子さんはかなり大きくなるまで子供料金です。

 

ワンデーパスは、これがあるとその日は何度でも乗り放題なので、旅行者にはこれがおすすめです。なお、昔のトランジットチケット(乗り換えチケット)は、もうありません。

 

ワンデーパスは、バスに乗る時に買います。

運転手さんに、"Day Pass, please "と言いってお金を払いましょう(ふたり分必要な時は、”Two day passes, please")です。

 

お金は運転手さんに渡すのではなく、運転手さんの目の前に置いてある機械に入れます)。紙幣用、コイン用と、ちゃんと口が分かれています。

 

また、運転手さん側からみると、いれた金額の合計がわかるようになっているようです。

 

バスに乗る時に絶対に気を付けないといけないのは、おつりをくれないこと。なので常にきっちりの額を払えるよう、小銭を携帯していないといけないです。バスに乗るって時には、ホテルのフロントで必ず両替するようにしましょう。

 

1ドル紙幣に交換したいときは”One Dollar bills, please" 25セント硬貨に交換したいときには、"quarter (クォーター), please" と言いましょう。

 

ちなみに”クォーター”の意味は4分の1。1ドルの4分の1、つまり25セント硬貨なんです。

 

私はよくコンドミニアムに泊まっていましたので、ホテルのフロントで両替とはいかず・・バスに乗る時には、必ず、コーヒーを買う時に現金で支払っておつりをもらうようにしていました。

 

ハワイもアメリカ、ほぼ100%どこでもカードが使えるカード社会なんですが、本当にバスだけは例外。バスに乗る時には小銭を用意するのを忘れないようにしましょう。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ハワイ情報へ
ハワイ情報