Hawaiian Life and Travel Blog

ハワイと日本だいたい半々くらいいます。ハワイのことと日本のこと。飛行機旅のことなど。

ハワイはホテルステイにするかコンドミニアムステイにするか

私、今はハワイ在住なんですが、つい昨年まではハワイ好きの旅行者でした。

20台の頃から毎年ハワイに来ることになり・・それも、最初は年1回だったのが、年2回、3回と増え・・とうとうハワイに住んでしまったわけなのですが。

 

「ステイ先」も若いころはホテル派だったんですが、子供が生まれてからじょじょにコンドミニアム・ステイへ。最後のほうはほとんど旅といえば全てコンドミニアムでした。

 

(なので「バケレン禁止法」も調べまくったわけなのです。。)

 

そこで今回、ホテルとコンドミニアム(バケレン)の違いと、どういう人にそれぞれ向いてるか、まとめてみます;

 

ホテルが向いてる

1.人数が3人以下(ハワイのホテルの場合、1室3名まで、という部屋が多い)

2.滞在日数が短い

3.食事は毎日レストランがいい!という人

4.便利が一番!という人(ホテルだと、空港送迎も目の前に泊まったり、ツアーがピックアップしに来てくれる、指定場所にもたいていなっている、プールにタオルを持っていかなくてもいい、ルームサービスがある、など様々な便利なサービスがそろっています)

5.そうした便利をフル活用して、非日常な旅を味わいたい人

 

コンドミニアム(バケレン)が向いてる人

1.人数が多い。大家族とか、グループとか(バケレンの場合、6人とか7人、それ以上で泊まれる部屋がある)

2.滞在日数が長い(滞在日数が長くなればなるほど、ホテルよりもバケレンが値段的に安くなっていくという傾向あり)

3.毎日レストランだと栄養的にも心配(個人的な意見ですけど・・お子さん連れとかは、バケレンでコンドのほうがいいような気がします。アメリカのレストランって野菜とか、とれないですよね?一日に一回くらいは、ちゃんと野菜が入った食事をするのが良いかな~と。まあこれが私がコンドミニアムに移行していったメインの理由でもあります)

4.部屋を選びたい(これは、かなり大きいと思います。バケレンは部屋をよくリサーチして、そのお部屋自体に泊まることができる。ホテルとはそこが違うと思います。)

5.日常・・というか、暮してる感覚でステイできる。

 

だいたい以上でしょうか・・。

お金的なことを言えば、人数が4人以上になり、また宿泊が1週間を超えれば、ざっくりコンドミニアムのほうがお得。ただし、同じレベルのお部屋なら、ということです。ホテルも、コンドミニアムも、格安から超~高級までいろいろあります。

 

リッツカールトンワイキキ

リッツカールトンワイキキのバケレンのお部屋からの眺望

リッツカールトンとか、トランプタワーなんかも、バケレンで借りれます!


あとは、それぞれ旅に何を求めるかということかと思います。

 

 

 

一番大きいのは、「非日常」を求めるか「暮すような」旅を求めるのか、ということかもしれませんね。。