Hawaiian Life and Travel Blog

ハワイと日本だいたい半々くらいいます。ハワイのことと日本のこと。飛行機旅のことなど。

「バケレン禁止法」にひっかかるバケレンを見分ける方法

バケレン禁止法にひっかるバケレンとは・・・今までの記事をお読みいただいたかたはもうお分かりだと思いますが、リゾートエリア(プラス、特別にバケレンが認められた4コンド)外のコンドミニアムで、かつ、NUCライセンスが無いお部屋、ということになります。

 

その見分け方は、すごく簡単。

(まず、リゾートエリアにあるコンドは当然合法的ですので、省きます)

リゾートエリア外にあるコンドミニアム(例えば、フォーパドル、ロイヤルクヒオ、アイランドコロニー、ワイキキサンセット、コロニーサーフ、アルーアワイキキetc..は、そうです)には、①そのお部屋の部屋番号がはっきり書いてあるか、②NUCライセンス番号が書いてあるか、確認しましょう。両方とも確認できれば、そのお部屋は合法的にレンタルしていると考えてOKです。

 

①②のどちらか、あるいは両方の明記がなければ、違法バケレンの可能性が高いのですが、どうしてもその部屋が気に入ってあきらめきれない場合は、問い合わせてみてもいいかもしれないですね。。Webに記載忘れてるだけかもしれません。何しろ記載が必須になったのは今年8月からですから。。

 

ただし、問い合わせてそれでもNUCライセンスが無いとわかれば、予約しないほうが無難です。。限りなく、取り締まり対象となっている可能性が高いです。。